お出汁を使ったジンジャー・シロップ

おいしいものがたくさん出てくる食欲の秋は、ついつい食べすぎて胃腸に負担がかかることも。GABAが豊富で毎朝飲める「カラダを気づかう出汁」と、生姜を使ったお手軽ドリンクで、朝から胃腸の調子を整えれば、1日を元気いっぱいに過ごせます。
材料(1 杯分)
  • カラダを気づかう出汁 1本(5g)
  • 生姜 100g
  • はちみつ 20g
  • オリゴ糖シロップ 30g
  • シナモンスティック 1本
  • ひとつまみ
  • 150cc
作り方
  1. 生姜は皮付きのまま、2~3ミリのスライスにします。
  2. 鍋に生姜、はちみつ、オリゴ糖を入れ、30分くらいそのままにしときます。 (浸透圧により味が染み込み、保存が効くようになります)
  3. シナモンスティックと水を入れ、中火で熱します。沸騰してきたら弱火にし、「カラダを気づかう出汁」を入れて、20分くらい時々かき混ぜながら煮詰めます。
  4. 冷めたら保存容器に入れて完成。※冷蔵庫で1ヶ月保存できます。
一言コメント
ハチミツの抗酸化作用にくわえ、生姜とオリゴ糖で、胃腸と腸内環境を整える
効果で、疲れた胃腸を優しく回復させてくれます。リンゴを入れればペクチン
が加わり、さらに整腸効果がUP!

お召し上がり方

冷たい炭酸水で割れば、自家製ジンジャーエールに!
寒いときは、お湯で割ってホットジンジャーとして楽しめます。
さらに、皮ごとすりおろしたリンゴを加えれば、アップル・ジンジャースムージーにも。
このレシピで使用している商品
  • カラダを気づかう出汁